商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:40点)

  • サイケアウツ / 逆襲のサイケアウツ:ベスト・カッツ 1995-2000
    サイケアウツ / 逆襲のサイケアウツ:ベスト・カッツ 1995-2000
    日本のハードコア・ジャングルの開拓者、ダンスフロアの哲学者、サンプリング・ダンスミュージックの扇動者――激動の90年代関西アンダーグラウンドに出現した化け物、サイケアウツの正統性を証明する永劫保存コンピレーション!!

    80年代関西ノイズ/インダストリアル・シーンを出自とする大橋アキラが、UKのゲトーミュージック新種、ジャングルに同じ匂いを嗅ぎ付けそれを呑み込んで変態した伝説のユニット、それがサイケアウツだ。本作には、天才的かつ大胆なサンプリングとアーメン・ブレイクを駆使した、ナードコアやJ-Coreの先駆にもなるジャングルの突然変異体から、インダストリアル・ミュージックの質量感を伴ったブレイクビーツ、2ステップやブレイクスを独自解釈した未来のベース・トラックなど、多様なクラシック・チューンを息つく暇もなく収録。雑多な音楽ソースとサブカルチャーを傍若無人にちゃんぽんし、内外アーティストにショックを与えたサイケアウツの美学は(当時、小西康陽や久保憲司をも興奮させたように)21世紀音楽の先取りであり、現在、世界各国で盛り上がるモダン・ジャングルにも共鳴しフリークどもを狂わせる。

    本コンピレーションの選曲と監修はMurder Channelの梅ヶ谷雄太と、『イアンのナードコア大百科』著者、Ian Willett-Jacobという二人のエキスパートが担当。12曲が初VINYL化、大半が初プレスCD化となり、彼らの代表曲、レア曲、ライブ音源を網羅してビギナーからマニアにまで対応する内容となっている。マスタリングとカッティングは独Dubplate & Mastering。梅ヶ谷によるマル秘解説も必読!

    =作品仕様=
    + CD(通常ジュエルケース)
    + 帯付き
    + マル秘ボーナストラック追加

    TRACKS:
    01. Swampy Murder
    02. Mujin O.B.
    03. Tong poo
    04. Lum'n'Bass
    05. Hellboro (Funky Hell Mix)
    06. Red Comet (Shining Cosmos Mix)
    07. LPU vs. Cycheouts (DJ Horn Mix)
    08. I.G.T.F.
    09. 0083 Mantras (God-outs Mix)
    10. God Eater
    11. Beast 666 Step (Emperor Kumazawa Mix)
    12. Hit Man (Jungle Assassin Mix)
    13. Dub Killer 91 (Minnie House Mix)
    14. Solomon's 2-step (Gato Mix)
    15. Cycheouts Live at Lubnology (short edit)
    (+ 1 secret track)
    2,750円
    注文数:
  • Miii Logo T-shirt + DL Code
    Miii Logo T-shirt + DL Code
    東京を拠点に活動しているプロデューサー/DJ「Miii」のオフィシャル・ロゴTシャツ!Dzgnbioが2014年に制作したロゴを新たにエディットした一着!
    未発表曲「Run Away (from The Cave)」を収録したDLコード付き!

    着丈 M(72.0) / L(75.5) / XL(79.5)
    身幅 M(51.5) / L(55.5) / XL(60.5)
    袖丈 M(17.5) / L(19.0) / XL(20.0)
    肩幅 M(47.5) / L(51.0) / XL(58.0)

    商品は"レターパックプラス"にてお送り致します。
    大変申し訳ございませんが着日指定・時間指定はできません。あらかじめご了承ください。

    Design - Dzgnbio
    Photo / Blackphone666 
    3,850円
    種類:
    注文数:
  • Murder Channel x Q Hayashida collaboration T-Shirts
    Murder  Channel x Q Hayashida collaboration T-Shirts

    2020年に発売したMurder Channel x Q HayashidaのコラボTシャツが再販!

    『ドロヘドロ』『大ダーク』の作者として音楽界でも人気の林田球さんが描き下ろしてくれたイラストを使用したブルータリズム全開の一着!ハーコー愛好家マスト!


    着丈
    M(72.0) / L(75.5) / XL(79.5)
    身幅 M(51.5) / L(55.5) / XL(60.5)
    袖丈 M(17.5) / L(19.0) / XL(20.0)
    肩幅 M(47.5) / L(51.0) / XL(58.0)

    商品は"レターパックプラス"にてお送り致します。
    大変申し訳ございませんが着日指定・時間指定はできません。あらかじめご了承ください。

    illustration – Hayashida Q
    Design - Ketchuparts
    Model / OZIGIRI & Hao 
    https://ozigiri.bandcamp.com/
    https://www.instagram.com/0422hao/
    Photographer / Toshimura
    https://www.instagram.com/toshimu_rar/
    Location / heavysick ZERO
    https://www.instagram.com/heavysickzero/

    4,620円
    種類:
  • Murder Channel x Dzgnbio collaboration T-Shirt(DxSxRxY ver!)
    Murder Channel x Dzgnbio collaboration T-Shirt(DxSxRxY ver!)
    ブレイクコアの超名門レーベル「Peace Off」の専属デザイナーとして数々のブレイクコア・クラシックのジャケットを手掛け、ブレイクコアを視覚的に表現していた鬼才デザイナー「Dzgnbio」がMurder ChannelとコラボTシャツを製作!ブレイクコア・ファンはマストな一着!

    着丈 M(72.0) / L(75.5) / XL(79.5)
    身幅 M(51.5) / L(55.5) / XL(60.5)
    袖丈 M(17.5) / L(19.0) / XL(20.0)
    肩幅 M(47.5) / L(51.0) / XL(58.0)

    商品は"レターパックプラス"にてお送り致します。
    大変申し訳ございませんが着日指定・時間指定はできません。あらかじめご了承ください。

    Design - Dzgnbio
    Photo / Blackphone666

    3,850円
    種類:
    注文数:
  • yumeo & Shimon_Harbig / Grace
    yumeo & Shimon_Harbig / Grace
    ハード・テクノ~インダストリアル・テクノ~ハードコア・テクノを自由自在に組み合わせたハイクオリティな楽曲をリリースしている期待のニューカマー「yumeo」と「Shimon_Harbig」のスプリットがMurder Channelから発売!
    CD版にのみ、yumeoとShimon_Harbigの共作「Throne」が収録。

    今回リリースされるスプリット『Grace』では、yumeoは表情豊かな電子音と分厚いビートをパンキッシュなグルーブで打ち鳴らすサイバーパンクなテクノを主体としており、Shimon_Harbigはオールドスクールなガバやインダストリアル・ハードコアを現代的な感覚で解釈した攻撃的なハードコア・テクノを披露。今最も必要とされているサウンドとフィーリングが詰め込まれている。

    <<視聴>>
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-045

    アーティスト / yumeo & Shimon_Harbig
    タイトル / Grace
    レーベル / Murder Channel
    品番 / MURCD-045
    価格 / 1000円(税抜)
    発売日 /2022年6月10日

    01. Intrigue – yumeo
    02. Modification – yumeo
    03. Metron – yumeo
    04. SOLID_X – Shimon_Harbig
    05. Iwannabe – Shimon_Harbig
    06. Optical Violence – Shimon_Harbig
    07. Throne – yumeo & Shimon_Harbig (CD Only)

    yumeo
    2016年活動開始、実験的な作品を数多くリリース。
    ビートメイクや作詞、作曲などを行い様々なコンピレーション、イベントに参加。
    2022年よりスタイルを変え、現在活動中。

    Shimon_Harbig
    2017年からDJとして活動を開始し、翌年の2018年から楽曲制作を開始。
    エクスペリメンタルな展開と陰鬱なサウンドを特徴とし、2022年4月にリリースされた「Gimcrack Life Is Enough Is Enough Is Enough !!!」より自身のスタイルを確立。それ以降はハードコアテクノ、ガバ、ハードテクノを中心に制作。
    東京・渋谷を中心にDJの活動をし、海外アーティスト招致のパーティーにも参加している。


    1,100円
    注文数:
  • ハードコア・テクノ・ガイドブック インダストリアル編(特典付き)
    ハードコア・テクノ・ガイドブック インダストリアル編(特典付き)
    **特典は『ハードコア・テクノ・ガイドブック』本編に収録していない記事を纏めたnoteの非公開記事になります。発送通知メールにて非公開記事のリンクをお送り致します**

    『ハードコア・テクノ・ガイドブック』の続編が発売決定!

    ディストーション・無機質な機械音、技術力とセンスが必要とされ、近年はハード・テクノ/インダストリアル・テクノとの邂逅でファン層を拡大させ、進化し続けるハードコア・テクノのサブジャンル「インダストリアル・ハードコア」を軸に、インダストリアル・ハードコアも深く関わる2000年代に登場したドラムンベースとハードコア・テクノの混合スタイル「クロスブリード/ハードコア・ドラムンベース」のチャプターでは、2000年代から2010年代に放たれた革新的な作品を148枚ピックアップし、ドイツ、イギリス、アメリカ、オランダのアンダーグラウンド・シーンで巻き起こっていた刺激的なドラムンベースとハードコア・テクノの融合を振り返っている。

    デス/ブラック・メタルを飲み込んだスピードコアやフラッシュコアといった超高速で展開する攻撃的なハードコア・テクノのサブジャンルにフォーカスした「エクストリーム・ハードコア・テクノ」、ハードコア・テクノの原点である実験精神に重きを置き挑戦を恐れずに固定化しない自身のスタイルを追い求めた「エクスペリメンタル・ハードコア」のチャプターも収録。

    さらに、関係者達の証言を元にドラッグとハードコア・テクノ/Raveミュージックの関係に迫ったコラムや貴重な日本語でのDTM解説、Masayoshi Iimori、GraphersRock、鶴岡龍(LUVRAW)、Hiro “BINGO” Watanabeが参加したチャート企画なども。

    インタビュー/対談には以下のアーティストが参加:
    Ophidian
    Eye-D (The Outside Agency/Ghost in The Machine)
    [KRTM]
    Tripped
    DJIPE
    Kilbourne
    Somniac One
    Thrasher (PRSPCT Recordings)
    DJ Akira
    OZIGIRI
    DieTRAX & DJ Sharpnel & DJ Technorch
    DJ Myosuke & RedOgre
    Somatic Responses

    版元ドットコムにて目次と前書きが公開中。

    2,970円
    注文数:
  • ハードコア・テクノ・ガイドブック オールドスクール編
    ハードコア・テクノ・ガイドブック オールドスクール編
    ブレイクビーツ・ハウス・アシッド インダストリアル・ノイズ・メタルを飲み込みダンスミュージックとして展開した最初期ハードコア・テクノ!
    272ページ+フルカラー仕様!

    90年代前半に巻き起こったハードコア・テクノのムーブメントを作り上げたパイオニア、アンダーグラウンドで地道に活動を続け、裏側からハードコア・テクノを支えたアーティスト、ハードコア・テクノに新たな側面を付け足してサブジャンルの発展に関わったアーティストなど、出来るだけ多角的な視点でチョイス。
    また、UKハードコアのチャプターではイギリスという国の特殊性とサンプリングミュージックの偉大な歴史をハードコア・テクノを通して解説しており、
    デジタル・ハードコアのチャプターはブレイクビーツを主体としているが、当時のハードコア・テクノがどれだけの影響力を持ち、アンダーグラウンド・シーンの繋がりが強かったのかを改めて提示している。

    そして、全体を通してもう一つのテーマに「Rave」がある。近年日本でも盛り上がりを見せているRaveミュージック/ カルチャーに関して、その当事者達に体験を語って貰っており、本邦初となる貴重な証言が多数載っている。

    インタビュー・リスト:
    ■Marc Acardipane ハードコア・テクノのゴッドファーザーで今も活躍するパイオニア
    ■Lenny Dee キャリア30年以上のハードコア・シーンのアイコン的存在
    ■Delta 9 メタルとパンクとハードコア・テクノ/ガバ結びつけた先人
    ■Hammer Bros ハードコア・シーンで今も熱狂的なファンがいる伝説的なユニット
    ■The DJ Producer リアルなプレイを行うUK Raveの歴史に深く名を残す生粋のDJ
    ■他Michael Wells(Technohead)、Manu Le Malin、The Teknoist、Shigetomo Yamamoto(OUT OF KEY)、Deadly Buda、Gabber Eleganza等


    2,750円
    注文数:
  • Cycheouts G / Move Your Bodhi (DLコード付き)
    Cycheouts G / Move Your Bodhi (DLコード付き)
    インダストリアルやノイズにハーフステップ/ジャンプアップやハウスを配合させた『Pilling』、アシッド・ハウスやベース・ハウスを軸にRave色を強めた『SamplinG』と『Basick』の3作で再びその人気と実力を世界に知らしめた「サイケアウツG」が初のミックステープを発表!

    A面は狂暴でヒステリックなノイズとディープなベースに包み込まれる「White House」から始まり、90's Raveクラシックの大ネタやアシッド・ハウス、ボディミュージックの断片をミックスしたカラフルでサイケデリック感もあるハウス・トラックで構成。B面はサイケアウツ時代にリリースしていたストレートなジャングル・トラック「Quantum Jungle 01」で始まり、『Pilling』に収録されていたジャンプアップ・トラック「200.10.80」の別ヴァージョンなど、サイケアウツ印の最高級アーメン・ブレイクが鳴り響く知的でアグレッシブなジャングル・トラックで構成されている。

    ハウス/ジャングルをベースにありとあらゆるジャンル/素材が組み合わさったサイケアウツGの本質に触れられる極上の46分間!楽曲の世界観を見事に表したketchupartsによるアートワークも必見!

    視聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murct-001-cycheouts-g-move

    アーティスト / Cycheouts G
    タイトル / Move Your Bodhi
    レーベル / Murder Channel
    フォーマット / カセット・テープ(ダウンロードコード付き)
    品番 / MURCT-001
    価格 / 1500円(税抜き)

    Track List

    Side A
    01 White House
    02 Square Wave
    03 Love Todd 19
    04 Basick (version elemog)
    05 Dj Technorch – Ataraxia`91 (CycheoutsG ReRemix)
    06 裸繪札 – Public Pussy (CycheoutsG Elevate Mix)

    Side B
    01 Quantum Jungle 01
    02 FFF – Amen Soldier (CycheoutsG Remix)
    03 200.10.80 (Sesame Mix)
    04 Jingle 7
    05 Limb Limb Limb
    06 T.sus

    近年ダンスミュージック・シーンにおいてハウスとジャングルが強く繋がり始め、新しい手法やサウンドを持った斬新な楽曲が世界中から生み出されている。2019年に様々なメディアで企画された年間ベスト・リリースやDJミックスの中でも、ジャングルの要素を持ったハウス・トラックやその双方を同時にミックスするDJ達の作品が多くピックアップされていたのも記憶に新しく、ハウスとジャングルの混合スタイルはここ数年ダンスミュージック・シーンの中でトピックの一つであった。そして、ここ日本でも90年代からハウスとジャングルをクリエイトし、そのどちらの要素も交えた独自のスタイルを作り上げていたのがサイケアウツGこと大橋アキラ氏である事は周知の事実だろう。2000年以降、サイケアウツGとしてリリースしたダブステップやブレイクスといったスタイルの中にもハウス/ジャングルのエッセンスを活かしたユニークで独創的な楽曲があり、ベースライン・ハウスやベース・ハウスにもジャングルのエッセンスを絶妙に織り交ぜており、ここ最近のハウスとジャングルの混合スタイルを予見していた様だ。それ以外にも、サイケアウツからサイケアウツGとして90年代から現在までに、その時々の時代性を意識しながらも常に一歩、二歩先を見据えて作られた楽曲の数々は、リリースされてから数年後に改めてその凄さを知らされる事が多々ある。
    今作『Move Your Bodhi』は、ハウスとジャングルを軸としているがサイケアウツGの核となるインダストリアル、ノイズ、ボディミュージック、その他様々な音楽や文化的情報を相変わらずの神業的なプログラミング・スキルとセンスを用いてミックスしている。ハウスとジャングル、そしてブレイクビーツ・ハードコア、EBM、ガバ、ドラムンベースにフットワークやゴムといったジャンルが入り乱れる輝かしい混沌のポスト・レイブ時代と呼ばれる現代に今作はとてもフィットしていると思う。ちなみに、タイトルに使われている「Bodhi」とはサンスクリット語で「さとり」、「仏の悟りの境地」、「極楽往生して成仏すること」、などを意味する仏教用語との事。この意味を踏まえた上で『Move Your Bodhi』を聴けば、その真意を体感する事が出来るかもしれない。
    - 梅ヶ谷雄太(Murder Channel)

    Cycheouts G is the master of taking familiar sounds & samples from different eras and styles of music and still keeps it fresh. Doesn't matter within which style he's producing it's always unmistakably Cycheouts!
    - FFF
    1,650円
    在庫数 : 0
  • V.A. / Gabba Summit (特典付き)
    V.A. / Gabba Summit (特典付き)
    <特典「DJ Technorch Live@Murder Channel Vol.14」のDLコード付き>

    不定期に開催しているトークイベント「Murder Channel Talk Show」にて行っていたハードコア・テクノ/ガバをテーマにしたプログラム「Gabba Summit」に出演していたアーティスト達を中心としたコンピレーションが完成!

    国内からはDJ Sharpnel、DieTRAX、DJ Technorch、Ozigiriに加えて、オランダからはDominator、Masters of Hardcore、Thunderdomeといった国際的ハードコア・フェスティバルにてMCを務め、最近ではAngerfistとのコラボレーションでも注目を集めたMike Redmanと、彼のブレイクコア/ジャングル・プロジェクト「Deformer」が参加!

    そして、イントロにはDJ Paul Elstak、Lenny Dee、N-Vitral、DJ Distortion(Rotterdam Terror Corps)といったハードコア・シーンの重鎮達によるシャウトアウトを収録!盤面には、EuromastersのシングルやAvex TraxがリリースしていたコンピレーションCD『Rotterdam Techno = Hard Hard Hard 』のジャケットも手掛けていたオランダのイラストレーター「Linia」による超レアな書下ろしイラストを使用!

    全曲このコンピレーションでしか聴く事が出来ないエクスクルーシブ・トラックとなっており、ハードコア・テクノ/ガバを軸にブレイクコア、レイブコア、デジタル・グラインドなど、様々なスタイルの楽曲が収められたハードコア・ファンはマストな1枚!

    アーティスト / V.A.
    タイトル / Gabba Summit
    レーベル / Murder Channel
    品番 /  MURCD-043
    価格 / 1000円(税抜き)
    発売日 / 10月15日

    Track List

    01. Intro
    02. OZIGIRI - Trick or Riot
    03. Rotterdam Termination Source - Poing! (Mike Redman's from here to Tokyo remix)
    04. Deformer – Hybrid (DJ Sharpnel remix)
    05. DJ Technorch - そして時は動き出す -Time To Move- (Deformer remix)
    06. DieTRAX – Autobang

    "These days its hard to find unique and original labels who doesn’t care what’s hot and trending. Murder Channel deffo one of them who ways keeps me suprising release after release and the “Gabba Summit” got my attention again. 6 different songs and remixes worth to listen and definitely interesting to use  in dj sets, if u want something different out of the box u should give it a try, a murda release."
    Akira(Hong Kong Violence)

    1,100円
    注文数:
  • MDC Long sleeve T-shirts
    MDC Long sleeve T-shirts
    2011年に少数枚数のみ販売していたMurder Channelの「MDC T-shirt」がロングスリーブになって復活!!!
    デジタル感のあるハードコア・フレイバーが全面に出たミディジャンキーの必勝アイテム!!!

    Body / GILDAN(6.0oz) 
    Color / Black
    着丈 S(70.0) / M(73.5) / L(75.0) / XL(77.0)
    身幅 S(46.5) / M(52.0) / L(56.0) / XL(61.0)
    袖丈 S(61.5) / M(61.5) / L(65.5) / XL(65.5)
    肩幅 S(44.0) / M(47.5) / L(56.0) / XL(57.5)

    Design by Blackphone666 
    https://blackphone666.bandcamp.com/

    4,180円
    種類:
    注文数:
  • DieTRAX vs FFF / Hiroshima vs Rotterdam Special Edition
    DieTRAX vs FFF / Hiroshima vs Rotterdam Special Edition
    ハードコア・テクノ・シーンの異端児Dieのソロユニット名義「DieTRAX」(日本)と、ハードコア・ミュージック探求者「FFF」(オランダ)が2011年に発表したスプリット・アルバム『Hiroshima vs Rotterdam』の10周年記念盤が登場!
    Mountain Graphicsによる新しいジャケットに加えて、2013年に発表されたスプリット第二弾『広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~』も付け足した2枚組仕様+新たなリミックスEP『
    広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~ Remix EP』が入手出来るDLコード付き!

    アルバム視聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/dietrax-vs-fff-hiroshima-vs

    ブレイクビーツ・ハードコア、ジャングル、ピアノ・ブレイクス、ガバ、ブレイクコアをミックスしたカラフルでレイビーなトラックを収録した『Hiroshima vs Rotterdam』はリリース当時から国内外のコア層を魅了し、特にNeo-Rave世代から絶賛され、DieTRAXとFFFは2010年代のオルタナティブなRaveシーンで注目される存在となった。
    2013年に発表された続編スプリット『広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~』では、両者のコラボレーション・トラックも制作され、Far East Recording(寺田創一)やE-De-Cologne(Patric Catani)といったレジェンドによるリミックスも収録。日本屈指のシールコレクターであり、クリエイターでもあるMOZAによるジャケットイラストとKetchupArtsのデザインによってオマケシールファンも巻き込み、日本のサブカルチャーと海外のダンスミュージック・カルチャーが高密度で合体した軌跡の作品を生み出した。

    10年の時を経て発表される『Hiroshima vs Rotterdam Special Edition』には、『広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~』に収録されているDieTRAXとFFFのコラボレーション・トラックの新たなリミックスが収められたDLコードも封入。リミキサーには、「I wanna be a hippy」や「Happy birthday」などの特大ヒット・チューンで知られ、近年再び活動を再開させたハードコア・テクノ界の超重鎮「Technohead」と、唯一無二のプログラミング・スキルとサンプリング・センスでジャンルや世代を超えて支持されている「サイケアウツG」、そしてFFFによるセルフ・リミックスが収録されている。

    『Hiroshima vs Rotterdam Special Edition』は、現行のPost Raveシーンともシンクロしながらフレッシュでピュアで普遍的なRaveミュージックの楽しさを我々に伝えてくれる。

    DieTRAX vs FFF - Hiroshima vs Rotterdam
    Track List
    01. DieTRAX / Wednesday SP
    02. DieTRAX / KI-KI-KI-SS ME MORE
    03. DieTRAX / Rotterdam
    04. Hondalady / UPRIGHT SONG 1995 (DieTRAX
    Remix)
    05. DieTRAX / Rotterdam (FFF Remix)
    06. FFF / Many Soundbwoy
    07. FFF / Kill a champion sound
    08. FFF / Bring me joy
    09. FFF / Brighter day
    10. FFF / Weekend
    11. FFF / Brighter day (DieTRAX Remix)
    12. DieTRAX / Takahashi Attack 2006
    (Cycheouts Ghost Remix)
    13. 
    DieTRAX / KI-KI-KI-SS ME MORE(DJ Shimamura Remix)

    DieTRAX vs FFF - 広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch

    Track List

    01. DieTRAX vs FFF / Miyajima

    02. DieTRAX vs FFF / Get Hyper

    03. DieTRAX vs FFF / Last Requiem

    04. DieTRAX / Die Job Da !!! (instrumental)

    05. FFF / Rotterdam Soundboy VIP

    06. FFF / Trough The Vibe

    07. DieTRAX / Ico

    08. DieTRAX vs FFF / Miyajima (Far East
    Recording Remix)

    09. DieTRAX vs FFF / Get Hyper (Weyheyhey
    !! Remix)
    10. DieTRAX vs FFF / Last Requiem (E-De-Cologne
    Remix)

    DieTRAX vs FFF - 広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~ Remix EP(DL Code)
    Track List
    01. DieTRAX vs FFF / Miyajima (Technohead Remix)
    02. DieTRAX vs FFF / Get Hyper (FFF VIP)
    03. DieTRAX vs FFF / Last Requiem (CycheoutsG Remix) 

    2,200円
    注文数:
  • Cycheouts G / Pilling
    Cycheouts G /  Pilling
    唯一無二のプログラミング・スキルとサンプリング・センスを駆使して作られる圧倒的なオリジナリティとクオリティを持った作品の数々で、長年に渡って日本のダンスミュージック・シーンにおいて絶対的な存在としてジャンルや世代を超えて支持され続けている帝王「サイケアウツG」がMurder Channelから新作EP『Pilling』をリリース!

    今作でも、鋭く尖ったノイズを用いたインダストリアル・サウンドとヘヴィーウェイトかつクリーンなベース、そしてサイケアウツ印の高品質なアーメン・ブレイクが合わさったサイケアウツGにしか作り出せない完全無欠の楽曲を収録。
    前半はハーフステップ~ドラムンベースにインダストリアル・ノイズを混合させた緊張感のあるアグレッシブなトラックとなっており、後半ではオールドスクールな雰囲気と素材を巧みに取り込んだアシッディなハウスミュージックを披露している。
    リミックスには、オランダのジャングル/ブレイクコア・アーティスト「FFF」と日本のベースミュージック・アーティスト「100mado」がハイレベルなリミックスを提供しており、CD版にはサイケアウツGの神業ともいえるアーメン使いが全面に出た「Adam 2018 」が追加収録。

    インダストリアル~ハウス~ドラムンベース~ノイズ~アシッド、その他にも様々なジャンルや音の断片が緻密に混ざり合い生み出された呪術的なサイケアウツGのサウンドが凝縮された新たな名作が誕生!

    コメント///

    12年ほど前『HAKAI』という曲のリミックスをお願いして以来、その曲はずっとWAGDUGライブのSEで使わせて頂いています!そんないつも刺激を与えてくれる唯一無二のサイケアウツサウンドに当然の事ながら今回もやられてます!!
    KYONO (WAGDUG FUTURISTIC UNITY/ T.C.L)

    「こ、ここは!?異世界?」
    再生した瞬間死んで、異世界に転生できるCDが出ました。
    圧倒的な「圧」、暗闇の中を手探りで進みながらもどこにも手が届かない「奥行」、左右に果てしなく広がる「空間」。
    サイケアウツGの圧倒的異世界クオリティのサウンドが今回も炸裂しています。
    80sシネマティックアトモスフィアから始まり、徐々ピーキーなノイズ&ドラムが刻まれていく「Koas Future Zero」をはじめ、ジャンルの論法をリスペクトしつつも、その「一歩先」を異世界サウンドクオリティで提示するサイケG最新作。
    特にパーカッシブな3連符をフィーチャーした「Adam2018」は、アシッドなフレーズにダークなサウンドスケープ、うねるスクエアベースに繰り返し打ち付けらられるリズムが日本人のDNAを掻き立てる怪作。
    平成の時代が終わる狭間に登場したサイケアウツG、今度の年号は「異世界」に決定です!!!
    DJ SHARPNEL/JEA


    アーティスト / サイケアウツG
    タイトル / Pilling
    レーベル / Murder Channel
    品番 / MURCD-042
    発売日 / 12月26日

    Track List

    1. Kaos Future Zero
    2. 200.10.80
    3. Adam 2018 (CD Bonus Track)
    4. Aleph Machine
    5. Feeling
    6. Kaos Future Zero (FFF Remix)
    7. 200.10.80 (100mado Remix)

    視聴
    1,650円
    注文数:
  • Stazma The Junglechrist / 10 Years Of Breaking Things*特典DLコード付き*
    Stazma The Junglechrist / 10 Years Of Breaking Things*特典DLコード付き*
    ***MxCx online store特典として、Stazma The Junglechristが2016年にリリースしたミニアルバム『Itch』をKenkotaiji、Laxenanchaos、Zeugeがリミックスした『Itch Remixes』のDLコードをプレゼント!***

    ジャングル~アシッド~パンク~ノイズ~ガバ~IDM~メタル~ヒップホップ~レゲエを卓逸したスキルとセンスでミックスしたハイクオリティなブレイクコア・スタイルでジャンルを超えて世界中のリスナーやアーティスト達から支持を受けており、現在のブレイクコア・シーンにおいて人気実力共にトップアーティストとして君臨する「Stazma The Junglechrist」の活動10周年を記念した2枚組ベストアルバムがMurder Channelから登場!

    Aphex TwinとSquarepusherのカオティックなビートとクレイジーなアシッドサウンドをパンキッシュにアップデートしたネクストレベルのアシッドコアや、ジャングルとハードコア・テクノにラガやメタルを暴力的にねじ込んだアグレッシブなラガコア、モジュラーシンセやドラムマシーンなどのアナログ機材を多用した深みのある電子音を用いたメロディアスで実験的なブレイクコアなど、Stazma The Junglechristの魅力を完璧に凝縮した濃密な内容!

    Disc-1にはPeace OffやMurder Channel、PRSPCTからリリースしたシングルやEPを纏めており、Disc-2ではフランス、イギリス、ベルギー、日本、ドイツなど、各国の様々なレーベルのコンピレーションに提供した楽曲とStazma The Junglechristのリミックス・ワークをコンパイル。全曲新たにリマスタリングされ生まれ変わった名曲達を全30曲収録!
    ブレイクコアの本質を崩さずに新たな要素を取り込み、ブレイクコアを進化させ続けているStazma The Junglechristの偉業を体感出来る歴史的な作品!

    コメント///

    このアルバムはドリルンベース・アシッド・ジャングルが当然ベースにありますが、そこにIDMから多大な影響を受けたであろうグリッチノイズ・アンビエントの要素が入り込み独自の世界を構築しています。分かりやすい単純な構成の曲は一つとしてなく、かといって、実験的なわけではなくフロア・ライクにフォーカスされており、エレクトロニカ・ミーツ・ブレイクコアの試みをさらに進化させたかのような、ビートの面白さを楽しむアルバムになっています。

    “Infected Brain Cell”, “Velvet Punk”ではVenetian SnaresやXanopticonすら彷彿とさせるテクニカルなグルーヴで、この手の音楽にありがちな金太郎飴的な冗長感も無く一曲を通してストーリーが完結するような流れが維持されています。”Ragga Terror From Outer Space”の四つ打ちをベースとしたグルーヴもアナーキーでカッコいいです。自分的には何度も聴くことによりインスピレーションが湧いてくる種のアルバムで、どの曲を取っても完成度が高く驚くばかりです。ハードコアテクノ、ブレイクコア、ジャングル、レイヴ、アシッド大好きっ子には間違いなく刺さりまくる名盤になっていると思います。

    Big up for 10th anniversary of Stazma!!!!
    去年UKで開催されたbalter Festivalで初めて会って一緒にキャンプしました。
    プレイもめっちゃくちゃよかった!!
    ちょうどブレイクコアの中期にあたるのかな、初期のブレイクコアの荒々しい感じと現在につながるテクニカルで繊細な音の両方を兼ね備えた唯一無二のサウンドでラガジャングルやアシッドの要素を組み合わせてスピード感はブレイクコアなんで、最高に暴れすぎず踊り続けられるという、初めての人もこのベスト盤を手にすればブレイクコア中期を築いたハイブリッドサウンドを体感できるので是非です!!
    活動10周年御目出度うございます!!
    Numb’n'dub

    アーティスト / Stazma The Junglechrist
    タイトル / 10 Years Of Breaking Things
    レーベル / Murder Channel
    品番 / MURCD-041

    Track List

    CD1 : Best Bits & Pieces
    01 - Rudyz Breaking The Dancehall
    02 - Shake Your Booty More Faster
    03 - Kill For Weed
    04 - Coconuts and Cocaine
    05 - The Storm
    06 - Fight The Right Way
    07 - Alarm
    08 - Infected Brain Cell
    09 - Your Computer Is Under Arrest
    10 - Nuisance 4 with Le Crabe
    11 - Drunken DSP
    12 - The Hammer
    13 - Apocalypse with Le Crabe feat. Mike Redman
    14 - Allergic Itching
    15 - Data Eater

    CD2 : Re-Compiled
    01 - Dr. Bastardo - Ruffneck Skill (Stazma Acid Rush Remix)
    02 - Jungle Destroyer
    03 - Gameboy Physical Destruction - Planet 93 (Stazma The Junglechrist Too Many Dead Punxxx Remix)
    04 - How Fast You Wanna Go
    05 - Facial Injury
    06 - Gore Tech - Heretic (Stazma The Junglechrist Beauty in Violence Remix)
    07 - Melt.Spc
    08 - Ragga Terror From Outer Space
    09 - Planet California
    10 - Metalworker
    11 - Hitori Tori - UFO at disaster site (Stazma remix)
    12 - Velvet Punk
    13 - Electric Voyage
    14 - Rockers

    Stazma The Junglechrist
    メタルやパンクなどのバンドミュージックのアグレッシブさとブレイクコア、ジャングル、ブレインダンス、IDMなどの緻密なビートと電子音を高いレベルでミックスした次世代ブレイクコア・サウンドで10年代のブレイクコア・シーンを牽引するフランスのJulien Guillotによるソロプロジェクト。

    2008年にフランスの名門ブレイクコア・レーベル「Peace Off」のコンピレーションLP『The Kamikaze Club 07』でデビューを果たし、翌年にCunt Gangから初の単独EP『The Crump Punk EP』を発表。Structural DamageからのEPやBreakcore.NLのコンピレーションへの参加を得て、2010年にPeace Offから『The Lucky Strike EP』を発表し、ブレイクコア・シーンにおいて注目の存在となる。その後もスキルを高めていき自身のサウンドとスタイルを更新し続け、2011年にPeace Offからリリースした『Napalm Junglist』で圧倒的なクオリティのブレイクコアをシーンに叩きつけ衝撃を与えた。活動初期はCardopusherやRotatorなどのPeace Off系統のラガコアやメタリックなブレイクコアをベースにしたアグレッシブなスタイルであったが、2013年にAcroplane Recordingsからリリースした『Acid Bleed』からアシッドやIDM/グリッチを大幅に取り入れたメロディアスなアシッドコアの楽曲も発表していく。2014年に発表した『A Giant Skull Made Of Guns EP』ではインダストリアルやノイズといった実験的な要素を巧みに使った新しい感覚のブレイクコア・サウンドを作り上げてアーティストとしての幅の広さと実力の高さを証明してみせた。

    2016年にMurder Channelからリリースしたミニアルバム『Itch』では、モジュラーシンセを大幅に取り入れたメロディアスでオルタナティブなアシッドコアを披露。優れたプログラミングに加えて、Stazmaの作曲家としての才能も見事に現れた名作として未だに人気が高い名作となっている。近年はPRSPCT RVLTからの12"レコードのリリースやDJ Skull Vomitとのコラボレーション・シングル、EnduserやMonster Xのリミックス・アルバムで強烈な個性を発揮しており、今後のブレイクコア・シーンを背負って立つ存在となるであろう。
    2,200円
    注文数:
  • Stazma The Junglechrist / Itch
    Stazma The Junglechrist / Itch
    ヨーロッパのアンダーグラウンド・エレクトロニックミュージックシーンで現在最も注目を集めているアーティストの一人である奇才ブレイクコア・アーティスト「Stazma The Junglechrist」のミニアルバムがMurder Channelから登場!

    アーティスト : Stazma The Junglechrist
    タイトル : Itch
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-040

    Track List

    01. Infinity ... And Beyond
    02. Unstable Choir
    03. Allergic Itching
    04. Minor Manifesto
    05. The Hammer*
    06. Noise & Acid*
    07. Noise & Acid (Stunt Remix)
    08. Unstable Choir (Les Tête Au Fond Du Lac Monster X Remix)
    アシッドと高速ブレイクビーツ…
    この手法もすっかり定着した感がある。スクエアプッシャーとエイフェックス・ツインがメジャーなところか。
    個人的にはこのサウンドは全く食傷気味にならない。まだまだ「もっと来い!」の姿勢である。wisp,flashbulbなどのウワモノ泣かせ系、Venetian Snares,Luke Vibertらの大御所系有名アーティストであろうが、無名であろうが、そんな事は関係ない。
    ミクロ単位に切り刻まれたブレイクビーツの破片をもう一度組み直し、それがTB303(を代表とするアシッディーなベースサウンド)の上で鳴っていればもう、タマらん訳である。

    もったいぶらないで行こう。フランスからアシッドな乱暴者によるEPが届いた。名はStazma The Junglechrist (スタズマ・ザ・ジャングルクライスト)。ミニアルバムがマーダー・チャンネルからリリースの運びになった。

    知らない人も多いであろう。簡単になるが、どの様なヤツなのか紹介したい。
    メタルバンドのベーシストとして音楽活動を始め、08年頃からソロプロジェクトとしてStazma the Junglechristの活動をスタートさせる。この情報から、まずスクエアプッシャーからの影響はデカそうだ。
    TR.6など、ドラムの組み方とアシッド・ベースの打ち込みがオマージュか?と思う程だ。
    しかし!恐らく多くのクレイジー・ジャンキーズはTR.3でコイツのオリジナリティーを見抜いているであろう。まず、3曲目から聴いて頂いてもらいたい!で、そのヤバさを語り合いたい!(懇願)聴くアドレナリンである。

    08年にPeace Offからリリースされた若手アーティストのみをピックアップして作られたコンピレーションLP「The Kamikaze Club 07」に楽曲が収録され、デビューを果たす。その後はネットレーベルを中心に活発に作品をリリース。2010年からはPeace Offより「The Lucky Ep」、11年に「Virtual Civil War」、「Napalm Junglist」を発表。
    12年にはThe Teknoistのレーベル「Our Fucking Jungle」からDr. Bastardoとのスプリット12"レコード、13年にはPeace Offから12"レコード「Chaos Propaganda」をリリース。
    そして、ACIDとクレイジーなブレイクコア~ジャングルの登竜門的パーティー、あのBang Face Weekenderへの出演で話題を集める!
    しかもマスタリング・エンジニアとしての腕も確かで、PRSPCT、Peace Offといったレーベルの作品のマスタリングも多数手掛けており、アーティスト達からの支持も非常に高い。

    最近、イイACID COREのリリースが無いなーという欲求不満が一気に解決される贅沢EP!
    Text by GEODEZIK

    /////コメント/////

    Stazma The Junglechristの新作"Itch"
    Artworkは過去にもStazmaのジャケットを作成されたこともあるTimothée Mathelin aka Shift。ホラーチックのイラストながら今回のEPのタイトル"Itch"の邦題である"掻痒"の文字が書かれてありとてもインパクトの強いジャケット。
    このジャケットは今回のEPの楽曲のイメージに完璧に合致しており、元々の楽曲の良さをさらに高めている。裏ジャケの曲目の原曲が"ITCHES"となっているのもポイント。

    1曲目再生直後からAcid音が聞こえ好きな人にはたまらない音。そして42秒あたりから入ってくるメロディもたまらない。コレ系好きな人のツボを押さえている。

    2曲目もイントロのボイスから引き込まれる。そこから繰り出されるビートプログラミングは流石の一言。2分あたりからの展開もすごくいい。

    そしてこのEPどれも最高なのだが個人的に1番好きなのが3曲目。1分11秒あたりからのブレイクからの切り替わりがたまらなくいい。特に1分16秒から入るシンセがもう最高!!後半のビットクラッシュした音からの盛り上がりも素晴らしい。繰り返し聞きたくなる1曲。

    4曲目は音の残響が気持ちいい。他の曲にも言えることだが、Stazmaは曲の空間作りがとても上手い。あとStazmaは自身の曲のみならず、数多のアーティストからマスタリングの依頼を受ける程エンジニア能力も高い。このマスタリングの腕も合わさって、このEPも全曲通して素晴らしいクオリティになっている。

    5曲目は序盤の粘り気のあるキック&ベースがとてもいい。2分48秒からのメロディもすごく頭に残る。この曲は曲の場面展開がいくつもあり1曲で色んな美味しい味が楽しめる。

    6曲目もスゴイ作りこまれていて、数多くの技で聞き手を飽きさせない。曲の始めから終わりまで丁寧に作られている。

    7,8曲目はリミキシーズ。7曲目はStuntによるRemix。Neurohop、Neurofunkを得意とされてる方なのでベースの使い方、音がすっごくいい。アタック感の強いキックとスネアも気持ちがいい。原曲の雰囲気を残しつつのグレートなリミックス。

    8曲目のリミキサーはMonster X。このリミックスもヤバイ!イントロは原曲より不気味さが増している。それからスローな感じで曲が流れていくのかと思う2分過ぎからの展開、、、ヤバイッス、、、めっちゃいい。初めて聞いた時2分14秒から15秒の間の音で笑みがこぼれました。

    Acid,Hiphop,Metal,IDM,Jungle,Breakcore,,,複数のジャンルを取り込んだEP。是非ジャンルの垣根を越えてたくさんの人に聞いてほしい1枚です!

    Kenkotaiji
    1,650円
    注文数:
  • FFF / In Fear
    FFF / In Fear
    Murder Channelを代表するアーティストである、アーリーレイヴとアーメン・ブレイクをこよなく愛する「FFF」が待望のニューアルバムをリリース!
    CD盤には「CYCHEOUTS 
    GHOST」により強力なリミックスを2曲収録!


    アーティスト: FFF
    タイトル: In Fear
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-039

    Track List

    01. Automation
    02. Murderous & Vicious
    03. Run Like A Fool
    04. Prove Yourself VIP
    05. No Hope (Trapped In Fear Remix)
    06. Amen Soldier VIP
    07. North
    08. The Other Side
    09. Crush and Bury
    10. Crush and Bury (Cycheouts Ghost remix)*
    11. Amen Soldier (Cycheouts Ghost remix)*
    ** CD BONUS TRACK

    アルバム試聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-039-fff-in-fear

    今作では90年代初期のジャングルを軸とし、彼の膨大なネタ群の中でも、70年代のクラウトロック(代表的なアーティストはドイツのCAN、NEU!など)、ノイズ、実験的な電子音楽〜ロック、ダブ等をサンプル・ソースとして積極的に取り入れている。
    ゆえに、今作は少々シリアスな印象。しかし、持ち前の爽快感は損なわれていない、という恐るべきバランス感覚の作品である。

    特に③などは、まるでP.I.Lと80年代後期のタックヘッドがルーツ・ダブの精神で溶け合っているかの如き。破壊的なレイヴ・スタブも飛び出す、かなり意欲的な一曲でテンションも異様なまでに高い。今作はFFFのターニング・ポイントに位置する非常に重要な作品だ。モッシュ少年だったのが、音楽の可能性を探るうち「作曲家」へと変貌を遂げた感もある。

    これまでのキャリアではフットワークの良さと、ユーモアの精神が重要な要素だったのが、今作ではダークで実験的な面にフォーカスが当てられている。
    ブライアン・イーノとデヴィッド・バーン(トーキング・ヘッズ)の共作"My life in the bush of ghosts"(1981年の作品なのだが、非常に興味深い内容なので、是非ともチェックしてもらいたい!)を早回しにし、割れたアーメンブレイクをブチ込んだ様な⑧には驚いた。この曲名が"the other side"という事からすると、どうもFFFは「今までの俺とは違うんだぜ」と主張している様に思えて仕方がない。
    確かにダークな曲調のものは多いが、テンションが高いので「暗い」わけではない。嬉々としながら作曲に向かっている彼の姿が目に浮かぶ。

    ⑤はドイツ、ライプツィヒの「ジャータリ」を運営する「ディスラプト」を彷彿とさせるチープなダンスホールのループから始まる。その後の展開は...なのだが、アルバム一枚を通して聴くと、緩急のバランスがとれており、またもスキルアップを感じさる。⑥「アーメン・ソルジャーV.I.P.」などを聴くと、ハードコア・ジャングリスト達の心の拠り所を感じてしまう。FFFは、90年代初期のレイヴ〜ジャングルをずっとリビルドしている、という側面を忘れてはいけない。

    CD版にのみ収録の10,11曲目はサイケアウツ・ゴーストによるリミックス。アーメン炸裂かと思いきや、このアルバムに漂う不穏な80'sニューウェーヴの空気を読み取ったディープで、スモーキンな出来具合。サスガの嗅覚!

    サンプリング・ソースの違いだけではなく、FFFの2016年作は彼の内面の変化がダイレクトに反映された非常に興味深い作品だ。ネクスト・ステージへと己を上げる姿勢がビシビシと一音一音から伝わってくる。そこで我々は気付かされる。FFFはアーティストなのだと。今後の彼のサウンドにさらなる期待が高まる。
    - TEXT By GEODEZIK
    1,650円
    注文数:
  • THE TEKNOIST / 11 YEARS OF NINJAS, SAMURAIS & ZOMBIES
    THE TEKNOIST / 11 YEARS OF NINJAS, SAMURAIS & ZOMBIES
    ハードコアを主体としながらドラムンベースとエレクトロニカの要素を多く含んだメロディアスな楽曲スタイルを確立し、長年に渡ってイギリスを中心に世界中のダンスフロアを熱狂させているハードコア・アーティスト、"The Teknoist"による初のベストアルバム!

    自身が運営するレーベル"Ninja Columbo"と"Samurai Brylkreem"からリリースされていた現在は入手不可能となっている音源を多数収録!
    PRSPCT、Peace Offのマスタリングを手掛ける「Stazma The Junglechrist」によって全曲リマスタリングされ、新しく生まれ変わった名曲の数々!

    The Teknoistの10年以上に渡る活動とUKのハードコア・シーンの歴史を体感出来る1枚!


    アーティスト : THE TEKNOIST
    タイトル : 11 YEARS OF NINJAS, SAMURAIS & ZOMBIES
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-037

    Track List
    01. THE TEKNOIST - STATEMENT OF INTENTIONAL BITTERNESS (the re-rage)
    02. THE TEKNOIST & KITECH - COMBO KILLERS
    03. THE TEKNOIST - LION GIRL
    04. THE TEKNOIST - VICIOUS & CANNIBALISTIC
    05. THE TEKNOIST & JOHNTY WARRIOR - CHOP YOUR CHIN
    06. THE TEKNOIST - RASTAFROGIAN BAYCORE
    07. THE TEKNOIST & MACHEEEN BOI - DANIMAL
    08. THE TEKNOIST - CEPHALOPOD CARNAGE VIP
    09. THE TEKNOIST - THE CRYING CHIMERA
    10. THE TEKNOIST - OUR STYLE ACTUALY
    11. THE TEKNOIST - WIKYLEPEDIA
    12. THE TEKNOIST & JOHNTY WARRIOR - LIKE A WHIRLWIND MADE OF ZOMBIES

    アルバム試聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-037-the-teknoist-11

    「ニンジャ」に「サムライ」と、オールドスクールな誤解された日本を意識したタイトルがまず最高。単にレーベル名のアタマを取ったのでしょうが。そもそも「誤解された日本」を好むアーティストはハードコア界には多いですね。それに「ゾンビ」。
    ケミカルテイストなジャンク・フードに安酒で夜中にこれを聴きながらヘドバンしてる若者達(ちょいナードな)が目に浮かばせるところが何とも素敵。さすがジェントルの国イギリス産!ってちょい違う気が...。
    確かにTEKNOISTの曲には敷居の高 いエレクトロニカの要素もミックスされているのですが、それをナードに落とし込むスキルとセンスがビシバシ感じられます。あ、イイ人なんだろうな〜と思わせるのがジェントル云々の所以です。

    ヴォイス・サンプル、シンセ・ストリングスの多用が映画オタクです!というのが滲み出ているのも好感が持てますな。⑤の何かのヒップホップ?からかっぱらったと思われるネタ”Bang your head !"はアレク・エンパイア師匠もソロ名義の曲で使ってますが、元ネタが知りたいところ!
    ヒップホップとハードコアと言えばHellfishですが(常識!)、まずキャリアのスタートは彼に認められ名門”DEATHCHANT”から03年に第一発目のシングルを発表。翌年には自身の"NINJA COLUMBO"をブチ上げ、自分の作品や、DOLPHIN、SCHEME BOYなどもリリース。
    ターニング・ポイントは06年にエレクロトニック・ミュージックシーンの代表的なレーベルである"Planet-Mu"からのシングル・リリース。 今や一人勝ち状態のプラミューからもリリースしていたんですね。10年経った現在では信じられませんが、電子音楽のバブル期でしたね。

    ⑥はストリーミングの海賊ラジオをDAWにブチ込んだらバグってPCが勝手に作曲してしまった!というナード極まり無いスタイル!こういうのがハードコア〜電子音楽の楽しさの頂点に近い気がしますねえ。実に良い。スキルの高さを冗談混じりに魅せるTEKNOISTの世界に酔いしれてしまいます。

    そのハイ・スキルとセンスに裏付けされたTEKNOISTの楽曲群は安定感が約束されています。ですが、次に何が飛び出すか予測がつかないのも事実。

    ネクスト・ステージに連れて行ってくれる事を願いつつ、まずは、このベスト盤で彼を讃えましょう!
    ハードコア・テクノって何?な方にもこれは自信を持ってオススメできる事を最後に付け加えます!
    - TEXT By GEODEZIK
    1,100円
    注文数:
  • Monster X / Hunter
    Monster X / Hunter
    Tigerbeat6、Bedroom Research、Peace Offといったアンダーグラウンド・シーンのトップレーベルから革新的な作品を発表し、世界中のエレクトロニック・ミュージック好き達から大きな支持を受けているエレクトロニック・アーティスト"Monster X"が初のオリジナル・ミニ・アルバムをMURDER CHANNELからリリース!

    超次元電子音楽が満載の衝撃作!エレクトロニックミュージック愛好家は絶対マスト!!!

    アーティスト:Monster X
    タイトル:Hunter
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-035
    フォーマット:CD

    Track List

    01. Hunter
    02. Rise of the manatees
    03. Even our gods dance to a new song now
    04. Flesh room
    05. Smash
    06. Eradicate the opposition
    07. Sfom (CD Bonus Track)

    アルバム試聴

    彼のサウンドを聞いていて感じたのが、名門「Ninja Tune」からアルバムとMIX CDをリリースしているKing Cannibalとの質感が似ている点だ。
    しかしそれは、Monster Xが、キャニバルも所属していた「Combat Recording」のレーベルオーナーであり、アーティストのStormfieldとのインダストリアルユニット「Fausten」での活動もある事で合点がいった。

    緻密でいて、ブルータル。不規則なリズムパターンを多く使いながらもしっかりと
    グルーヴがある。IDM、ガバ、グリッヂ、ブレイクコア、ダブ、モジュラー・ノイズの
    高次元ミクスチャー・サウンドだ。

    冒頭から不穏なシンセパッドに、否応無しに期待が高まる、グリッヂ、硬質なリズムの乱れ打ちに早速ノックアウトされるタイトルナンバー "Hunter" (M-1)。
    初期ミスター・バングルを打ち込みで再現したかの様な、先の展開が全く読めない
    グリッヂコア "Rise of the manatees" (M-2) 。アナログシンセを多用した、愉快な悪夢 "Flesh room" (M-4) 。
    このミニ・アルバムの中でも最もテンションの高い "Eradicate the opposition" (M-6)は
    確実にフロアを狂乱の渦に叩き込む。電子変調されたヴォイス、縦横無尽に飛び交う
    グリッヂ・ノイズ、4/4にも変化する硬いキックに暴走する切り刻まれたブレイクビーツ!これにハードコア・サウンドの未来を垣間見た気がする。マストです。

    ラスト "Sfom" (M-7)はこのエクスペリメンタル・ハードコア・ショウの閉幕に相応しい、
    BPM遅めの4/4ナンバー。モジュラー・シンセのリッチなノイズが効果的だ。

    このミニ・アルバムは挨拶状にして、Monster Xの魅力を余すところなく伝えてくれている。聞けば聞く程に良さが増すというハードコア・サウンドでは珍しいタイプのスタイルであるところも付け加えたい。

    出来れば、このようなアーティストのファンに是非とも聞いて頂きたい!と締めたいところなのだが、キング・キャニバルがうっすらと思い浮かぶぐらいで他に出て来ない。
    それくらいオリジナリティーに満ち溢れ、今後のハードコア~エクストリーム・シーンを
    押し進める存在なのだ。

    とにかく出来る限りのボリュームで聞いて頂きたい。そこには未知の世界が
    広がっている。
    - Text by GEODEZIK


    Monster X "Hunter" comment from Miii

     空恐ろしい程の静寂の暗闇の彼方から、得体の知れない巨獣が飛び込んでくる。イノシシのようなフォルム。皮膚は煤けた肌色が斑になって見え、ところどころにピンク色の肉がむき出しになっている。4足歩行で走ってくる”それ”の背中には、巨大な鎖が何十にもなって絡まり、まるで鎖帷子(かたびら)のようにその肥った肉体を抱えこんでいる。顔面を見れば、脳天から右頬にかけて、鉄をひん曲げたようないびつの銀色の仮面によって覆われ、隠された右目の位置には不気味な紫を湛えた光が覗いている。口からは無色の液体が垂れ落ちる。油だ。充満するは、血なまぐさい匂いと、オイルにまみれた機械の香り。

     その巨獣は、息を荒げ、油の匂いをさせながら、僕の目の前でゆっくり静止する。緊張の中での静寂は、一瞬のようにも思えて、気づけば数分も巨獣と対峙し続けているようにも感じられたが。ふとその瞬間に、咆哮が僕の耳をつんざく。それはむしろ叫びというよりは、機械の身体から発せられた鉄と鉄が擦り合わせられるような轟音と、デジタル化されたノイズのように感じられる。

     巨獣は暴走を始める。その巨大なボディの中核に大量に仕舞われていた、錆びついたアーム状の機械が、皮膚と肉に開けられた穴から盛大に伸縮を始める。巨獣は明後日の方向に走り始め、静止し、叫び声を上げながら、複雑にいくつものアームを展開させる。それに染み付いた油と血の香り。肉をまき散らしながら、また別の方向に走り始める。急発進と急停止、辺りには猛烈な悪臭と機械と肉の破片が雑多に飛び散り、また破片たち自体も”モンスター”の劇的な行動に興奮しているかのように、自らノイズを発し始める。

     それを眺めて、最初、暴力だ、と思う。いや、もっと本能的な行動意識の羅列だ、そう認識する。繰り返される、急発進と急停止。そのランダムで無意識的な暴走意欲がむき出しになっている。あの巨獣はそんな存在の象徴なのではないかと、認めたくなる。あるいは多分、この空間そのものが地獄で、僕はそこに落とされたのだ、と思う。

     何か不思議な熱を胸に湛えながら地獄絵図を眺めるその刹那、肉片が、ぎょろ、と僕を見つめたような気がする。無論、そこには目も無ければ視線も無いのだが、意志はもしかしたらあるのではないか。そう疑ってしまう。僕の細胞が共鳴するかのように疼いているのが分かる。額から静かに汗が垂れ落ちる。そういえば、やけに熱い。さっきは感じていなかったはずの体温。

     長い恍惚にも似た熱気の中、ふと気付くと、いつの間にか静寂が再び空間を支配している事に気づく。モンスターはいつの間にか消滅し、おびただしい量の肉片と機械片だけが、広い空間の中に取り残されている。最後に、頭の上半分だけを残し、果てには眼球と鉄仮面だけになったモンスターが、最後の一滴まで腐った血を地面に擦り付けながら、僕の目の前に転がり込み、停止した。不気味な目の光だけは、なぜか最後まで消え失せることが無かった。茫然としながらその光を見つめ返すと、光は完全に僕を捉え、僕の顔を不気味に照らしていた。気付けばびっしりと流れていた手汗には、確かに血なまぐさい鉄と油の臭いがした。
    - Text by Miii

    1,650円
    注文数:
  • DJ Skull Vomit / Ritual Glow(特典付き)
    DJ Skull Vomit / Ritual Glow(特典付き)
    ブレイクコアとグラインドコアを融合させた伝説的ユニット「Eustachian」のメンバーであったTony Welterによるソロユニット「DJ Skull Vomit」のデビューアルバムが完成! 
    インダストリアルな超高速ビーツにメタルギター、デスボイス、スクリーミングが合わさったミクスチャー暴君サウンド! 


    当店特典にはリミックス・シングル「Ritual Glow Remixes」付き!

    アーティスト: DJ Skull Vomit
    タイトル: Ritual Glow
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-033

    Track List

    01. Intro
    02. Bell Tower Massacre 
    03. Antigoon
    04. Ritual Glow 
    05. Gore Tech - Heretic (DJ Skull Vomit Remix)
    06. Funeral Class (feat. $peedranch)
    07. Jacinthe
    08. Daphne
    09. Deathcount - The Iron Rods (DJ Skull Vomit Remix)
    10. Dark Tarzan (feat. Stazma the Junglechrist) 
    11. Bong-Ra - Dawn of The Megalomaniacs (DJ Skull Vomit Remix)
    12. Swamp Bitch (feat. Baseck, Otto Von Schirach & Surachai)

    アルバム試聴

    ゲストには、マイアミの奇才アーティスト「Otto von Schirach」、Venetian Snareとの共作アルバムやdrenalin O.D.やPhantomsmasherでの活動でカルト的な人気を誇る「Speedranch」が参加! 

    ギターやドラムなどの生楽器に加えて最新のソフトウエアを駆使し、ブレイクコア、ドラムンベース、ダブステップ、ハードコアテクノなどのダンスミュージックや、グラインドコア、ドゥームメタル、ノイズミュージックまでもを飲み込み、バンドサウンドとダンスミュージックの過激な部分のみを抽出してミックスした超ラウドな楽曲。マシーンビートの打ち込みバンド!?とすら錯覚する程その絶妙なミクスチャーパーセンテージが双方のリスナーを満足させること間違いなし!!

    ベースミュージック・クリエイター「Miii」と、デジタル・グラインドコア・アーティストの「OZIGIRI」のリミックスを収録したスペシャルCD-R付き!

    「Ritual Glow Remixes」

    Track List 
    1. Antigoon (OZIGIRI Remix
    2. Funeral Class (Miii Remix)

    シングル試聴
    1,650円
    注文数:
  • RoughSketch / BASSDRUM:File #7
    RoughSketch / BASSDRUM:File #7
    日本を代表するハードコア・クリエイターであり、北海道を拠点に活動をおこなっている「RoughSketch」がMurder ChannelからEPをリリース!インダストリアル・ハードコアを軸としてトラップやクロスブリードを取り込んだオリジナリティー溢れる楽曲を収録!

    RoughSketchによるフロア直球の重低音ハードコア・トラックに加えて、リミックスではメタリック・ブレイクコア・アーティスト「DJ Skull Vomit」、スロバキアのハードコア・ドラムンベース・クリエイターの「Gorebug」、唯一無二のJungle/Raggacoreを作り続けるオランダの「FFF」が参加!

    アーティスト: RoughSketch
    タイトル: BASSDRUM:File #7
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-036 

    Track List

    01. Desktop Template Musicians BPM128
    02. Controller BPM140
    03. Hater's Peace BPM150
    04. Delusion BPM170
    05. Memory (Gorebug Remix)
    06. Neo Criminals (FFF Remix)
    07. Ganjapanic (DJ Skull Vomit Remix)

    アルバム試聴
    1,650円
    在庫数 : 0
  • Miii / Textural Nightmare
    Miii / Textural Nightmare
    Miii Logo T-Shirts発売記念!10月10日まで特別価格で販売!

    東京を拠点に活動する注目のオルタナティブ・ベースミュージックアーティスト「Miii」による初のCDミニ・アルバム『Textural Nightmare』が「Murder Channel」からリリース!

    「構造上の・現実に存在する悪夢」というコンセプトを元に、Dubstep、GlitchHop、Drumstepといったベース・ミュージックを中心にダークでエモーショナルな音像を提示した楽曲を収録!


    アーティスト : Miii
    タイトル : Textural Nightmare
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-034

    Track List

    01. G☯0d Nigh✞
    02. The G∆ME
    03. Lucid Dream
    04. Noah
    05. Wednesday
    06. Multiply Discotek VIP (CD Bonus track)
    07. Lucid Dream (2methyl Awakening Remix)
    08. Lucid Dream (Monster X Insomnia RMX)

    アルバム試聴

    /////コメント/////

    インテリジェンス溢れる次世代ビートメーカーの快作!

    今作を聴いてまず思い出したのは僕らと曲を作った時のこと。
    Miii君から送られてきたインストを最初に聴いた時、もうそれはカウンター過ぎて二人で大笑いした。
    こいつは何を考えてんだ!?と。
    EP全曲に漂うアンセム感、やはり彼のセンスはずば抜けてると確信した!
    また一緒に曲を作りたい!そう思わせてくれてありがとう!
    モテモテになってくれ!
    心からそう願ってるんだ!

    YOCO ORGAN
    1,500円
    注文数:
  • RAXYOR vs SA†AN / From Hell And Back
    RAXYOR vs SA†AN / From Hell And Back
    ハイテンションでスプラッターなブレイクコアをリリースしているアメリカの「Raxyor」と、メタルギター×デスヴォイス×ブレイクコア×ダークステップのハイブリッドで世界中のエクストリーム・ミュージック愛好家から絶賛されているロシアの新鋭「SA†AN」の2組によるスプリットアルバムが「MURDER CHANNEL」からリリース!

    最速最狂トラック満載のこれぞブレイクコアだと断言出来る濃密な1枚!
    CD盤にはRaxyorとSA†ANのオリジナルトラックをボーナストラックで追加収録!


    アーティスト: RAXYOR vs SA†AN
    タイトル: From Hell And Back
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-030

    Track List

    01. RAXYOR vs SA†AN / The Warlord
    02. RAXYOR / Django Chainsawed
    03. SA†AN / Believe in Death
    04. RAXYOR / Bathsalt Nymphocalypse
    05. SA†AN / We have Returned
    06. RAXYOR / Bathsalt Nymphocalypse (SA†AN Remix)
    07. SA†AN / Believe in Death (Ripping a Hole In The Heavens Remix by RAXYOR)
    08. SA†AN vs RAXYOR / From Hell And Back
    09. RAXYOR / Django Chainsawed (Horrible Egg Breakfast Remix By Krumble)
    10. RAXYOR / Unstoppable *
    11. SA†AN / Because I'm Dead *
    CD Bonus Track

    アルバム試聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-030-raxyor-vs-sa-an-from

    RAXYOR

    1999年からNYを拠点に活動を開始。数枚のCD-Rアルバムをリリースした後、2007年に自身が主宰するレーベル「RANCOROUS」を設立。2013年にはブレイクコアの名門レーベル「Peace Off」から「Rancid Mantra Ep」を発表。

    ブレイクコアを軸にハードコアやクロスブリード、スピードコア、ドラムンベースをミックスした超絶ハイスピードでスラッシャーな楽曲で話題を集めている。


    SA✝AN

    容赦無い極悪・残忍なメタリック・ブレイクコアをリリースし、現在もっとも世界中のアンダーグラウンド・シーンから注目を浴びているロシアの若き奇才「SA✝AN」。

    デスメタル、ダークステップ、スピードコアなど過激なダンスミュージックのスタイルを全て取り入れ、これまでになく強烈でセンセーショナルなエクストリームミュージックを作り続けている。


    /////コメント/////

    暴れる為のダンスミュージックを極めし者たちの悪夢のコラボが実現した!


    骨太なブレイクコアを基盤にしつつ

    Raxyorは白いご飯にデスソースをぶちまけるがごときシンプルかつ凶悪な仕上がりに、

    Satanはエクストリーム・バンドサウンドへの歪んだ愛情が炸裂しまくり、

    コラボ曲に至っては両者のワルーイ部分を凝縮したもんだから、もはや手の施しようがない状態である。


    これぞ、DTMを最大限に悪用した次世代型エクストリームサウンドである


    OZIGIRI


    1,650円
    注文数:
  • V.A. / GHz Junglism
    V.A. / GHz Junglism
    GHz監修のJUNGLEコンピレーション「GHz Junglism」がリリース!
    一筋縄ではいかない独自のJunglismを持ったアーティスト達が書き下ろしの新曲を提供!

    アーティスト:V.A
    タイトル : GHz Junglism
    レーベル:GHz
    品番 : GHz-005

    Track List 

    1. FFF / Junglist (2015 Rework) 
    2. Stazma The Junglechrist / Metalworker
    3. Bizzy B / CALLING ALL THE AMEN (Bizzy B REVAMP FEAT MULTIPLEX MC)
    4. madmaid / hollow in the jungle
    5. FFF / Torturing Soundbwoy (Bizzy B Remix)
    6. Amenbrother(DJ DON&Kekke) / Champ Road
    7. Dave Skywalker / Saxon Street

    アルバム視聴

    90年代初頭から数多くのJUNGLEクラシックを世に残しているUKジャングルのパイオニア「Bizzy B」、先日ニューアルバムを発表したばかりのオランダのジャングル/ブレイクコア・アーティスト「FFF」、ハイクオリティーなブレイクコア・サウンドで注目を集めているフランスの「Stazma The Junglechrist」、常に最良のRAVEトラックをリリースしているレーベル「Endor Recordings」のオーナーでありNEO-RAVEアーティストの「Dave Skywalker」に加えて、
    国内からは次世代ベースミュージック・シーンを代表する異端のアーティスト「madmaid」、DJ DON&KEKKEによるユニット「Amenbrother」が参加!

    Bizzy B、madmaid、DJ DON(Amenbrother)のインタビュー含むGHz Junglismの特集記事はコチラから
    http://ghz.tokyo/category/ghz-junglist/

    1,320円
    注文数:
  • BONG-RA / On Your Knees, Motherfucker!
    BONG-RA / On Your Knees, Motherfucker!
    メタルからレイブミュージック、ジャズからレゲエ、ノイズ、ハードコアテクノまで自由自在にジャンルをミックス、圧倒的なオリジナリティーとハードコアなスタイルで日本でも人気のブレイクコア・アーティスト「BONG-RA」の超名盤アルバム「Bikini Bandits, Kill! Kill! Kill!」をセルフリメイクしたEP「On Your Knees, Motherfucker!」のCD版がMURDER CHANNELから登場!

    アーティスト : BONG-RA
    タイトル : On Your Knees, Motherfucker!
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-031

    Track List

    1. 666MPH
    2. Can You Dig It?
    3. Dub Murderer
    4. Blood & Fire
    5. Can You Dig It? [Sinister Souls RMX]
    6. 666MPH [Gore Tech RMX]
    7. Dub Murderer [Stazma The Junglechrist RMX]
    8. Korgoth (CD Bonus Track)

    アルバム試聴

    2003年にリリースされたBONG-RAの2ndアルバム「Bikini Bandits, Kill! Kill! Kill!」は、サンプリングベースだった当時のブレイクコア・シーンでは珍しく、MCやボーカリストとのコラボレーションを大胆にフィーチャー。ジャングル、メタル、ヒップホップ、ダブを飲み込んだハイブリッドサウンドで、その後のブレイクコア・シーン、そして世界中のアンダーグラウンド・シーンに与えた影響は計り知れない名盤中の名盤。ブレイクコアというジャンルを広く世に知らしめた貴重なアルバムである。

    そして2013年、リリースから10年目を迎えてアルバムの中から厳選された名曲達がBONG-RA自身の手によって更にパワーアップ!新たなキラーチューンとして生まれ変わった。

    ビデオ・クリップがMTVでもヒットし、YOUTUBEでも70万回再生というBONG-RAの代表曲「666MPH」、日本でも大人気のミクスチャーバンド「SKINDRED」のボーカル「ベンジー・ウェッブ」が変名の「The Dirty Dread」名義で参加した「Dub Murderer」、「Blood & Fire」、長年に渡りオランダのヒップホップ・シーンを支え続けるMC/プロデューサーの「Mike Redman」が参加した「Can You Dig It?」の4曲がセルフリメイクされ収録。
    1,650円
    注文数:
  • deathcount / Worldly desires
    deathcount / Worldly desires
    高速マシンブラストに乗せて混沌の中で叫ぶ次世代グラインドコアバンド「deathcount」のデビューアルバムがついに完成!!

    グラインドコアはもちろんのことブレイクコア/ハードコアテクノ等から影響を受けたdeathcountのベーシスト兼ドラムプログラマーkenjiによる無慈悲で暴虐、時にインテリジェンスさえ感じる最新鋭グラインドコアナンバーが凝縮された東京地下音楽シーンで最注目のアルバム!

    アーティスト : deathcount
    タイトル : Worldly desires
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-028

    Track List

    Disc-1

    01.The end
    02.Blackout curtain
    03.The iron rods
    04.Kasumu migi ue
    05.Narrow escape
    06.Rensa
    07.Kurikaesu
    08.Degeneracy
    09.Anonymous
    10.Beautifulmoment
    11.Harmful influence of unity
    12.Worldly desires

    Disc-2

    1.The iron rods (remix by Xanopticon)
    2.A Beautifull Degeneracy (remix by Stazma The Junglechrist)
    3.The iron rods (remix by OZIGIRI)
    4.kasumu migi ue (remix by SA†AN)
    5.The iron rods (remix by DJ Skull Vomit)
    6.Rensa (remix by cavilll)
    7.Rensa (remix by OZIGIRI)
    8.Harmful influence of unity (remix by Dead Fader)
    9.The iron rods (remix by Miii)
    10.Rensa (remix by smogman)
    11.Worldly desires (remix by Spacegrinder x Coprolalia Intoxication)
    12.Rensa (remix by ATEOTO)

    アルバム試聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-028-deathcount

    グラインドコア・ハードコア・デスメタル等、様々なエクストリームミュージックを通過した一筋縄ではいかない楽器隊のブルータルな演奏に
    ガテラル・グロウル・ハイトーンシャウトを巧みに操る制御不能のツインボーカルmurataとtakedaのカオスに満ちた叫びと咆哮が入り混じる。
    爽快ながらも予測不能で複雑に練られた展開、ドラムマシンによる冷徹なブラストビートを最大限に活かした楽曲は、あのAGORAPHOBIC NOSEBLEEDへの日本からの返答である。むしろ挑戦状と言っても過言ではない!

    2001年の結成以来、数々のステージをこなしグラインドシーンに限らず様々なエクストリーム系ミュージシャンとの共演をしてきたdeathcountの
    12年間の集大成がこの「worldly desires」である。だがまだ終わっていない。むしろこれがスタートラインだ。

    グラインドコア×ブレイクコア/ハードコアテクノの歩み寄りという地下音楽界でもありそうでなかったエクストリームな化学方程式をひっさげ、
    停滞気味の東京グラインドコアシーンに風穴を開けるどころか壁をまさにグラインド(粉砕)してしまう最強の音楽兵器と成り得る音源が「worldly desires」なのだ!
    2,200円
    注文数:
  • FFF / Keep The Fire
    FFF / Keep The Fire
    Murder Channelから傑作ラガジャングル/レイブジャングル・アルバム「20.000 hardcore members can't be wrong」をリリースし、DieTRAXとのスプリットアルバムのリリースで同レーベルには欠かせない存在となっているオランダの「FFF」が待望の 2ndアルバムをリリース!


    アーティスト: FFF
    タイトル: Keep The Fire
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-029

    Track List

    disc-1
    1. Amen Soldier
    2. Beat U Chest
    3. Not Afraid
    4. Bustin Shots
    5. At War
    6. Crew
    7. Retaliate
    8. Unexploitable
    9. Brutal Force
    10. Calm before the storm

    disc-2
    1. Prove Yourself
    2. Reality
    3. Channel 187
    4. Rudebwoy Business
    5. Keep The Fire
    6. Dubplate Nah Ready
    7. Die Tonight!
    8. No Hope
    9. Sparkplug
    10. At Night
    11. Big Man Business
    12. Outro

    アルバム試聴

    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-029-fff-keep-the-fire

    2年間の製作期間を得てリリースされる今作は「Jungle」と「サンプリング」の二つのテーマの元に、FFFの代名詞ともいえるピアノブレイクなどのレイブサウンドを封印して作られたコンセプチュアルな内容。

    全22曲全て純粋なJungle/Ragga Jungleチューンで構成されつつも自身が存分に影響を受けているハードコア・テクノ/ガバ、バブリンなどの自国のダンスミュージックカルチャーをJungleのフォーマットに落とし込み、全編を通して強力なベースラインとアーメンブレイクの連打、レゲエ、ダンスホール、ダブ、ソウル、ヒップホップ、ジャズからのサンプルを自在に重ね合わせたドープでハードな楽曲を収録。

    ハードコアなAmen讃歌「Amen Soldier」、サウンドクラッシュとラガサンプルの掛け合いがボルテージを上げる「Beat U Chest」、「Not Afraid」、「Crew」、80年代のUKダンスホールのマナーとバイブスを取り入れたスロウテンポの「At War」、メロウなネタを使った鮮やかで力強い「Retaliate」、「Big Man Business」、テクノ的な展開も聴かせる「Brutal Force」、ダブ色濃厚な「Unexploitable」、DJ ScudやAlec Empireが作り上げたハーシュステップのスタイルを受け継いだ傑作トラック「Prove Yourself」、など、聴き逃せない楽曲が満載。

    音楽制作ソフトやインターネットの発達により、過去に比べ簡単に素材を使いクリーンな音色でJungleやその他全てのサンプリング系ダンスミュージックを作る事が可能になった現代において、FFFはその殆どの楽曲を自身が訪れた各国のレコードショップやフリーマーケットで手に入れてきたレコードやカセットテープから素材をサンプリングし、荒々しくヴィンテージな音を独自の感性と技術にてサンプリングミュージックをアップグレートし続けている。今作はJungle、サンプリングミュージックの可能性を追求しつづけ作り出した力作にしてFFFの代名詞となるであろう傑作。

    2,200円
    在庫数 : 1
    注文数:
  • BONG-RA / EXPERIMENTS IN NIHILISM
    BONG-RA / EXPERIMENTS IN NIHILISM
    25年以上の音楽キャリアを持つ「Jason Köhnen」によるブレイクコア/エクストリーム・ミュージック・プロジェクト「Bong-Ra」のアグレッシブな楽曲のみを集めたコンピレーションCDが「Murder Channel」からリリース!

    ブレイクコア~ハードコア・ドラムンベース~クロスブリードなど世界中に溢れるエクストリームサウンドが凝縮された危険度MAXアルバム!


    アーティスト:BONG-RA
    タイトル:EXPERIMENTS IN NIHILISM
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-038

    Track List

    01. Bong-Ra / Reef Teef
    02. Angerfist / Street Fighter (Bong-Ra Remix)
    03. GoreTech / Heretic (Bong-Ra Remix)
    04. Dope D.O.D. / What Happened (Bong-Ra Remix)
    05. Phuture Doom / Phuneral Phuture (Bong-Ra Remix)
    06. EPROM / Center of the Sun (Bong-Ra Remix)
    07. Bong-Ra vs Goetia / Axe To Grind
    08. Bong-Ra vs Goetia / Sickness Of The Underground
    09. Bong-Ra vs The DJ Producer / The Abominable
    10. Bong-Ra vs The DJ Producer / Bloodclot Techno

    アルバム試聴
    https://soundcloud.com/murder-channel/sets/murcd-038-bong-ra-experiments

    2013年〜2014年までに製作されたリミックス、コラボレーション楽曲に加えて、Bong-Raのライブで披露され話題となっていた傑作ハードコア・トラック「Reef Teef」(90'ダークレイブなロッテルダムサウンドをブレイクコア/クロスブリードとミックス!)を収録。

    リミックス楽曲にはオランダのHip Hopシーンを代表する異端ユニット「Dope D.O.D.」がブレイクするキッカケとなった名曲「What Happened?」や、SkrillexのレーベルOWSLAから突如デビューした未だ謎の多いエレクトロ・ブラックメタルバンド「Phuture Doom」、ハードEDM界隈でも人気の高いメインストリーム・ハードコア/ニュースタイルガバのトップアーティスト「Angerfist」など。各ジャンルの一流アーティスト達からオファーを受けて作られたリミックスをさらに強力に再構築!

    コラボレーションには、20年以上に渡ってUKのハードコアテクノ・シーンをリードしPlanet-muからリリースもある「The DJ Producer」、女性フレンチコア・アーティストの「Goetia」との楽曲を収録。

    何重にも重なって鳴らされるブレイクビーツと圧倒的な音圧のメタリックサウンドが超高速で直撃するエクストリームダンスミュージック。
    常にめまぐるしく移り変わるハードコア・シーンにおいて、時代と共に進化し続け何十年もトップで走り続けてきたBong-Raの今とこれからを象徴する貴重なコンピレーションCDの完成!
    1,650円
    注文数:
  • Dead Fader / Askanes
    Dead Fader / Askanes
    ベースミュージック・リスナーからノイズミュージック・リスナー、そしてJustin K Broadrick(Godflesh)、Clark(WARP)まで虜にした若き奇才アーティスト「DEAD FADER」によるインプロビゼーション・ライブアルバム!

    自身の楽曲をリアルタイムで再構築&ミックスし、ベルリンのスタジオでライブレコーディングされた超絶ラウドな実験作!メーターを振り切って最大音量で突っ走る知的で過激なライブアルバムが完成!

    アーティスト:DEAD FADER
    タイトル:Askanes
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-016

    Track List

    01.Askanes (39.53mini)

    アルバム視聴


    /////コメント/////

    ディストーションというものを、ここまでフロア対応の音楽に攻撃的に持ちこんだ音楽はいままで例がなかったと思います。
    新しいジャンルや面白い音楽というのは、誤用や勘違い、偏った極端性などから産まれる事が非常に多いと思うのですが、
    現在の多種多様な名前がつけられては消えて行くノイズ/ビート系の音楽シーンの中でDead Faderが当てはまるジャンルが見当たらない理由もそこにあると思います。
    制作/プロダクションの段階でのディストーションの使い方の異常性もさる事ながら、ライブでPAミキサーに常時真っ赤っかで過大入力される事によって得られる歪みも、彼の音楽の重要なファクターになっているように思うので、今回のライブ盤でのリリースは個人的に非常に嬉しいです。
    なによりも、容赦なく歪んだ音の中で生き物のように変化していくビートは頭で難しく考える前に、単純に気持ちよくて快楽的です。
    最近、以前に比べてノイズや音響系を聴かなくなったな。。。という方や、音源として聴く既存のクラブ音楽がなんとなく物足りない。。。という方に特におすすめです。
    Taigen Kawabe(Bo Ningen/Devil Man)

    880円
    注文数:
  • HIMURO YOSHITERU / Where does sound come from?
    HIMURO YOSHITERU / Where does sound come from?
    圧倒的なスキルとアイディアの元、図太いブレイクビーツと表情豊かなメロディの上にヒップホップ/ドラムンベース/エレクトロニカ/アンビエントまで様々なスタイルを消化しきったHimuro史上最も過激かつクールな名作アルバムが誕生!日本屈指のハードコアレーベル『MURDER CHANNEL Rec』からのリリースに伴い、Himuro流のハードコアサウンドを完全パック!

    映画のサントラのように表情豊かで奥行きを感じさせる世界観はもちろん健在。さらに今作は福岡のチップチューン・アーティスト「BSK」こと撲殺少女工房との異色のコラボレーションやアコースティック・ギターを用いたブレイクビーツ、ハイスピードで迫る変則的なドラムンベースチューンなど聴き手を飽きさせない最新のダンスミュージックが満載! とどまることなく進化を続けるHimuro Yoshiteruの「豪腕」を体感せよ!
     

    アーティスト:HIMURO YOSHITERU
    タイトル:Where does sound come from?
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-008

    Track List

    1. the adventure on my desktop
    2. is resistance futile?
    3. we, wess-age
    4. start it
    5. i wanna show you what i'm seeing
    6. unwind and rewind
    7. bold lines
    8. laser diode
    9. miss kimonodancers(Himuro remix) / BSK
    10. sort of DnB
    11. hi!
    12. why done it
    13. if i could play guitar
    1,320円
    注文数:
  • V.A / MURDER CHANNEL Compilation Vol 2
    V.A / MURDER CHANNEL Compilation Vol 2
    都内屈指のハードコア・プロダクション、「MURDER CHANNEL」からコンピレーションCDの第二弾が登場!
    全曲書下ろしの新曲+未発表曲+初CD化音原のみで構成されたエクスクルーシブな内容!限定生産777枚のみ!

    「Cardopusher」、「Himuro Yoshiteru」、「DJ 100mado」、「dDamage」、「DJ Technorch」、「Dokkebi Q」、「FFF」など、MURDER CHANNELに馴染み深い面子に加え、OORUTAICHIとDJ Shabushabuによるユニット、「オバケジャー」、ZUINOSINやBOGULTAでベーシストとして活動してきたヨシカワショウゴによる「cavilll」が参加!

    海外からはBjorkのプロデュースやChase&StatusのレーベルであるMTA Recordsとの独占契約などでダブステップ・シーン、並びに世界中のダンスミュージック・シーンの注目を集めている「16bit」が初CD化音源、完全未発表曲の2曲で参加!そしてAphex Twin主催のReplexからのアルバムリリースやFlying Lotusのリミックスもおこなうハードコア・ジャングルアーティスト「Soundmurderer」が新曲で参加!

    アーティスト:オムニバス
    タイトル:MURDER CHANNEL Compilation Vol 2 - 7th Anniversary Limited 777 -
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-777
    フォーマット:CD

    Track List

    DISC-1

    01. Soundmurderer - Four Pack
    02. FFF - Champion Sound (Murder Channel is the Champion Sound 2011 re-edit)
    03. Cycheouts Ghost - 100.10.80.
    04. K1osk - Rave Your Angel
    05. The DSC - RESPECT
    06. DJ 100mado - Side life (Kanji Kinetic remix)
    07. 16bit - Panic
    08. deathcount - beautifulmoment
    09. Krumble - Hoarse Fire (Cardopusher remix)
    10. Non Human - Clash Test
    11. SA†AN - Because I'm Dead
    12. cavilll - BLACKTHROAT
    13. DJ Shimamura - Big Tits Rave
    14. DieTRAX - HARDcoreFLOOR
    15. Himuro Yoshiteru - I never belong to you
    16. ROM=PARI - cosmic murder (family values mix)

    DISC-2

    01. Cardopusher - Successful 1994
    02. Dokkebi Q - Black Vomit (Himuro Yoshiteru remix)
    03. DJ 100mado - rbbd
    04. Kidnappa - Rukus (16bit remix)
    05. dDamage - Shut the fuck up ponk (Riow Arai remix)
    06. Pacheko - Dial M (for Murder)
    07. Obakejaa - Chuka Lover
    08. Murderbot - Waistline
    09. ENA - Guess What
    10. asa - 狂う:re:remix
    11. Totally Fuckedup - My spectrum died Yesterday (Unuramenura remix)
    12. Medico - Closed Ward
    13. FUTON DISCO - SONOLUMINESCENCE
    14. DJ TECHNORCH - 渦巻~Ring Tone~
    15. Devilman - 21 seiki dub
    2,200円
    注文数:
  • UNURAMENURA / RAZOR FIST EP
    UNURAMENURA / RAZOR FIST EP
    Japanese Breakcoreのパイオニア、UNURAMENURA待望の新作EPがとうとう完成!

    特徴であるダークなメロディラインをあえて封印し、持ち味であるスラッシュ直系の硬質感を最前面に放出。Drum'n'Bass的アプローチでありながらもメタルバンドの様相も垣間見せ、さらにラウドなBASSサウンドをぶち込んだ強力な楽曲は、国内でも間違いなくトップクラスの高純度激鉄サウンドに仕上がっている。

    Breakcore、Darkstep、DrumstepファンだけにとどまらずMetalファン、Mixture世代なども必聴すべき、全てのエクストリームミュージックファンマストの1枚!!!


    アーティスト:UNURAMENURA
    タイトル:RAZOR FIST EP
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-014

    Track List

    1.RAZOR FIST
    2.UG KAMIKAZE
    3.KING OF THE FREAKS
    4.SIREN
    5.RAZOR FIST(Miii remix)
    6.RAZOR FIST(Charly Linch remix)

    アルバム試聴

    880円
    注文数:
  • FFF / 20.000 Hardcore Members Can't Be Wrong
    FFF / 20.000 Hardcore Members Can't Be Wrong
    Mike Paradinas(μ-Ziq/Planet-Mu)から絶賛され、Jason ForrestやShitmatなどのトップアーティスト達も多大な影響を受けたと公言しているほど、シーンでの信頼は厚い希代のブレイクコア/ラガコア・クリエイター、「FFF」による待望の1stアルバム!

    小気味よいアメーン・ビーツとダンスホールレゲエ~レイブサウンドを基本に、ハードコア/ガバをブレンドした超攻撃型トラックが満載!
    ピアノやレイブシンセがきらびやかさを放つ一方、荒々しくもキャッチーささえ感じる鳴り止まないアーメンブレイクスの雨あられ!
    野外レイブにドンはまりのハードなキラーチューンをこれでもかと詰め込んだ超強力盤!

    アーティスト:FFF
    タイトル:20.000 hardcore members can't be wrong
    レーベル:MURDER CHANNEL
    品番:MURCD-010

    Track List

    DISC-1

    01. Nuff Respect To All The Massive Dem
    02. Torturing Soundbwoy
    03. Commercial Bwoy
    04. The Power
    05. Stand up
    06. Sensation
    07. Gunfinger
    08. Tek Back Na Talk
    09. True Vegetarian
    10. Acceler8
    11. Saturday Love
    12. Special Request
    13. 20.000 Hardcore members

    DISC-2

    01. Torturing Soundbwoy (remix by CYCHEOUTS GHOST)
    02. Nuff Respect To All The Massive Dem (remix by CARDOPUSHER)
    03. KILL MC (remix by RoughSketch)
    04. Punisher (remix by DJ SHIMAMURA)
    05. War Is In The Dance (remix by APZOLUT)
    06. Own (remix by NEWK)
    07. War Is In The Dance (remix by DJ SHARPNEL)
    08. Saturday Love (remix by The Doubtful Guest)
    09. Nuff Respect To All The Massive Dem (remix by Zombieflesheater)
    10. Saturday Love (remix by Capslock)
    11. Nuff Respect To All Massive Dem (remix by DJ SHIMAMURA)
    12. Acceler8 (remix by m1dy)
    13. Nuff Respect To All The Massive Dem (remix by TOTALLY FUCKEDUP)
    14. Gunfinger (remix by UNURAMENURA)
    15. Saturday Love (remix by LFO DEMON)

    アルバム試聴

    /////コメント/////

    ラガジャングルとして売ってても、ラガドラムンベースぢゃんっていうタルいのも最近多い。

    でも、FFFは信頼できる。

    超高速で刻み、鬼のベースラインで悶絶しちゃうジャングル。
    ハードコアレイヴ魂は揺るがねえ。Speak Junglish Or Die!!!!!

    YAHMAN(CHAMPION BASS / Tribal Connection)

    2,200円
    注文数:
  • Chrissy Murderbot / Greatest Hits ☆ ☆ ☆ ☆ ☆(特典MIXCD付き)
    Chrissy Murderbot / Greatest Hits ☆ ☆ ☆ ☆ ☆(特典MIXCD付き)
    USダンスミュージック・シーンの最前線で活躍する最重要DJ/プロデューサー、「Chrissy Murderbot」が「Murder Channel」からミニアルバムを独占リリース!

    CD盤にはデジタル未収録のオリジナル楽曲「Waffle House」と、DJ 100madoとBD1982によるユニット「Makumba Sound」によるトライバルでハードなリミックスを追加収録!
    世界中のダンスミュージック愛好家から絶大な信頼を得ている「Chrissy Murderbot」によるFootwork/Jungle/Houseを融合させた超ダンサンブルな楽曲が満載!

    特典にはChrissy MurderbotによるMix「Liga Mexicana del Bass exclusive Mix 」と、D.J.FulltonoによるChrissy Murderbotの音源のみを使ったメガミックス「All Murderbot MIX / Mixed by D.J.Fulltono」を収録した超スペシャルなMIX CD付き!



    アーティスト: Chrissy Murderbot
    タイトル: Greatest Hits ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    レーベル: MURDER CHANNEL
    品番: MURCD-020

    Track List

    1. Get Wet Baby
    2. Slang It
    3. Waffle House*
    4. What Should I Do
    5. What You Are To Me
    6. Pew Pew
    7. Why
    8. Pew Pew (Star Slinger remix)
    9. What Should I Do (Slick Shoota remix)
    10. Why (Cardopusher&Pacheko remix)
    11. What Should I Do (Pixelord remix)
    12. Get Wet Baby (D.J.Fulltono remix)
    13. Slang It (Sidney Looper Refix)
    14. Pew Pew (Makumba Sound remix)

    アルバム試聴

    /////コメント/////

    希代のゲットーハウス・ギークがブッ放す!
    ポップでヒネくれた"モダナイズ・フットワーク"!

    D.J.APRIL (Booty Tune)

    2005年頃よりレーベル「Dead Homies」から良質なジャングルを量産してきた、
    ジャングリストにはおなじみのMurderbotがMurder Channelからアルバムを出すなんてこれは朗報。
    自身も在住であるシカゴ発祥のジュークが多く散りばめられたこのアルバムにも、
    初期ジャングルのサンプルやアーメンブレイクスも入っていて思わずニンマリ。
    ジャングル、ジュークどちらの視点からも聴けるアルバムに仕上がっている。
    自身も流石DJだけあってBPM140から160に移行する、自分的にかなり嬉しい曲も。
    Muderbotさん、まだまだこれからもお世話になります!

    DJ DON (新宿ドゥースラー)


    1,650円
    注文数:
  • DEVILMAN / DEVILMAN
    DEVILMAN / DEVILMAN
    ベースミュージック・フィールドで新しいテリトリーを切り開く3人の才能、
    Gorgonn(Dokkebi Q)、Shigeru Ishihara(DJ Scotch Egg/Seefeel)、Taigen Kawabe(Bo Ningen)によるヨーロッパ在住の日本人によるバンド「DEVILMAN」のデビューアルバム!

    デジタルディストーション・ビートとライブベース、絶叫ボーカルにワブルベース、ノイズとダブワイズのオールミックススタイル!再生3秒で地獄に叩き落とされること間違いなし!スラッジ、グラインドコア、サイケ、ノイズ、ハードコアなどのエクストリーム・ミュージックと、ダブステップ、ニュールーツレゲエ/ダブなどのベースミュージックをぶっとんだ感性でしごきまくって産み落とされたクリーチャー、それが「DEVILMAN」!

    アーティスト : DEVILMAN
    タイトル : DEVILMAN
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-021

    Track List

    Disc-1

    1. Bakan Q
    2. Elephant Dub
    3. 21seiki Dub
    4. Ross
    5. Noise Step
    6. 93
    7. Nirvana Dub
    8. 3Wake
    9. Last Black Emperor

    Disc-2

    1. Seaman
    2. 93 feat Sensational
    3. Mud (Devilman Remix)
    4. 21 seiki dub (Dead Fader Remix)
    5. 21 seiki dub (C_C Remix)


    /////コメント/////

    Devilman。 UK在住の二人組。ほう。 日本人である。ふむ。 デビューアルバムである。以上…あぁなるほど。 情報は極めて少ないし必要あらばYoutubeパイセンやwiki先生にお任せ致しましょう。 ということで、プロフィールなんぞはこの際割愛させて頂き〼。御愛嬌。 では、早速1st Album 『Devilman』を聴いてみようではないか。 歴史の重みや様々な意図からこぼれ落ちた娯楽の巨大な力だけを必要とするポピュラーミュージックという 音楽スタイルからは遥か彼方のかけ離れた所で鳴っている。 歌詞もメロディもない。あるとすれば絶叫。 人間を陶酔(トランス)させる為に極度に持ち上げられた低音域。 歪んだ音のリズムが呪術的で民族音楽に聴こえてくるのが面白い。 祈りのように鳴り響くシンセサイザーが悪魔を呼んでいる。 そうかこれはDevilmanの1st Album 『Devilman』だ。 悪魔が正義というあべこべなこの世界に一石叩きつける"歪"満載の音源として崇拝しよう。 とあまりこの路線で書いていると、アホの白状になりつつあるのでこの話はおしまい。 型にハメ込む事をヤメにして自分の尺度を取っ払って音楽そのものを楽しんで頂きたい所存。 できれば超爆音がいいね。 音楽には取り扱い説明書もなければ、保険なんてモノもないから好きなだけ楽しみなよ。 このデビューアルバムにつめこまれた音楽愛好家二人組のヤバいよねっていう興奮を共に味わおうぜ。 

    寿千寿/Kotobuki Chitoshi (BACK DROP BOMB)

    1,320円
    注文数:
  • Gore Tech / From The Earth To The Skyscrapers
    Gore Tech / From The Earth To The Skyscrapers
    ブレイクコア・シーンから期待の最強新人が登場!2013年最大のダークホース、「GORE TECH」!!
    ダンスフロアを一気にサークルモッシュ化させる、肉弾キラー・チューン満載のデビューアルバムを「MURDER CHANNEL」から投下!全曲が金網デスマッチ級バーリ・トゥードサウンド!

    もはやヘヴィロックともいえる圧倒的なメタリックグルーヴと、KO間違い無しの脳髄粉砕激鉄ビート!
    ドラムンベース、ダンスホール、ハードコア・テクノ/ガバ、メタル、パンクなどを濃縮し、'10年以降のブレイクコアを完全にアップデートさせたと言っても過言ではない、最先端エクストリームミュージックの決定版!

    アーティスト : GORE TECH
    タイトル : From The Earth To The Skyscrapers
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-025

    Track List

    01.EightPointNine
    02.Encryption
    03.War Pig Rmx
    04.Ghost Warfare
    05.TheDamager
    06.Heretic
    07.Dancehall Massacre
    08.Antigoon (Gut Sucking Sluts mix)

    1,650円
    注文数:
  • DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind
    DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind
    J-Core/ハードコアテクノ・シーンのトップクリエイター「DJ TECHNORCH」とブレイクコア/ハードコア・ドラムンベースシーンで活躍する「UNURAMENURA」によるコラボレーションEP!
    デッドストック物ですのでお早めに~!

    メタリックなビートとベースラインにレイヴィーなシンセとアシッド音が炸裂するコラボレーションチューン「Mind of Mind」、Tribeを取り込んだTECHNORCH節が全開の「心王王女三女第三に等しく ~ Guardian Girl's Gerbera Got Germ ~」、UNURAMENURAによるTECHNORCHの代表曲、「Boss On Parade」、「無明ヶ丘危険地帯 - Ataraxia」、「桃源郷 - Shangrila」のソリッドなリミックスも収録!

    アーティスト : DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA
    タイトル : Mind of Mind
    レーベル : MURDER CHANNEL
    品番 : MURCD-019

    Track List

    01. DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind
    02. DJ TECHNORCH / 心王王女三女第三に等しく ~ Guardian Girl's Gerbera Got Germ ~
    03. DJ TECHNORCH / 無明ヶ丘危険地帯 - Ataraxia (UNURAMENURA Remix) -
    04. DJ TECHNORCH / 桃源郷 - Shangrila (UNURAMENURA Remix) -
    05. DJ TECHNORCH / Boss On Parade (UNURAMENURA Remix) 

    アルバム試聴
    968円
    在庫数 : 0
1 次へ >>

(全商品:40点)

表示件数:

おすすめ商品

カートの中身

カートに商品は入っていません

Murder Channel Web Link